2009年10月11日

冨田竹二郎(編著)(2003)『タイの人々のための日タイ・タイ日辞典』改訂新版、367pp+270pp. バンコク:タイ教育文化振興協会

冨田竹二郎(編著)(2003)『タイの人々のための日タイ・タイ日辞典』改訂新版、367pp+270pp. バンコク:タイ教育文化振興協会
がネット上で利用できるようです。便利になりました


http://cblle.tufs.ac.jp/dic/th/thja/

posted by セイス at 12:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

コンケンにイミグレーション開設

コンケーンにイミグレーションが開設されました。
場所は、コンケン大学の近くの警察学校です
詳細は分かりませんが、90days書類はそちらにおくるようにと、ノンカイのイミグレーションの書類に記載されていました

posted by セイス at 12:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年10月06日

英語喉

私の勤務する学校は、イングリッシュプログラムなので仕事がら英語を使っています。
でも 英語が苦手なんです。本当に、何故かというと英語母語者の使う英語が聞こえなかったからです。

例えば、学校の会議は全て英語で行われます。その際、タイ人の使う英語は問題なく聞き取れるのに、英語母語者の英語が聞き取れない。また、同僚間もちろん英語母語者との会話も苦手でした。英語が聞き取れないからです。
これは、大きな悩みでした。

いろいろと英語には投資しました
英語の発音に投資した金額は、数えていませんが、百万円位は、投資したでしょう。たぶん・・・・・

でも、たった数千円の本でまったく変わってしまったから不思議です。
その本は、「英語喉」
不思議ですね、「英語喉」

私は、「英語喉」という方法を知ってから、1年位読もうとしませんでした。何故かというと、英語の発音に関しては、諦めていたからです。
もっと早く読めばよかったと今は、後悔しています。

特に、学生の皆さん、「英語喉」を買って、早く英語を手段にしてみてください。人生が変わりますよ。英語は、単なる手段ですから。





posted by セイス at 03:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年10月05日

タイ王国日本語教師会のホームページが新しくなりました。

タイ王国日本語教師会のホームページが新しくなりました。
この地から、バンコクまで出かけるのは大変なので、発表資料と付属資料が見られてとても利用がしやすくなりました。
スタッフの方、ありがとうございます


http://www.geocities.jp/thai_nihongo/pastdata/meet2009.html

posted by セイス at 12:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

雑感

ずいぶん久しぶりの書き込みです。

前学期が終わり、のんびりと過ごしております。
前学期は、仕事と学業のかけもちをしておりました。
前学期の反省点は、発音指導の必要性を痛感したことです。
今年の生徒は、今までの生徒と違って、ずいぶんと発音の問題を抱えています。
後期は、録音機を授業に持参して、改善へ向け授業を行うつもりです。

ところで、日本大学総合社会情報研究科、通信制教育の大学院ですが、文化情報専攻に限って見れば、毎年3割近くの日本語教師が学んでいるようです。世界で日本語教師が、修士を必要としている状況がうかがえるのではないでしょうか。





posted by セイス at 12:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年08月16日

中等教育での日本語教育

財団法人国際文化フォーラムにて

21世紀を担う子どもたちに身につけてほしいもの

で、各国の中等教育機関の日本語教育事情の紹介記事が掲載されておりました。
シラバスの観点からも述べられていて参考になります

posted by セイス at 04:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年08月08日

最近の出来事

 インフルエンザが流行しています。各地の学校では、学校閉鎖に追い込まれています。
 私の勤務する学校では、来週にも学校閉鎖になりそうな気配です。今日教えた中学1年生の教室では、3分の2の生徒が欠席していました。
 学校側は、まだ学校閉鎖について、決断ができていないようです。それは、父兄のパニックを恐れているようです。
 そんなことも言っていられない状況にあるようではあるのですが・・・・

 仮教員免許の有効期限が来年1月をもって終了します。そのため、何とか教員資格を取得しなければならないのですが・・・・・・
 この教員免許について、先日教務主任と話したところ教師経験が6年以上の場合取得できるようです。私は、教師経験が5年なので1年足らず。何とも、言えない状況です。
 

posted by セイス at 03:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月25日

運転免許有効期限

この前、車を運転してまして、その際、検問で車を止められました。
呈示した運転免許を見て、警官が有効期限が切れてます。
え、と、驚きはしたものの、何等罰金なし。
そんなものかなあ と 驚きもし
で、有効期限が切れた運転免許書なんですが、
なんら問題もなく更新ができました。

この点、日本と違いますね。

で、その際、国際運転免許に切り替えました。
東南アジア10カ国で使えるという運転免許です。
でも、いつ使うんだろう・・・・・・
この国際運転免許


posted by セイス at 09:09 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月15日

エンジンから煙が・・

先日 私の乗っているフォード車のエンジンから煙が上がりました。
知ってる修理屋がいなかったので、フォードサービスを手配しました。

一日ご、フォードサービスからファックスが入りました。
値段は35000バーツ、日本円だと、10万円。
エンジン回りの電装品、全ての交換が必要だということでした。

でも、いくらなんでも高い!

ということで、知り合いのタイ人に修理屋を紹介してもらったところ、
電装系には、何等問題がなく。
後付けした、ライトの配線に問題があって、ショートしたとのこと。

値段は、バッテリーを含めて3500バーツ。

実に10倍の開きがありました。

やはり、タイでは、知人が威力をはっきします。
知らなければ、なんでも高く。知っていれば、安くすむ。
タイに住んでから、この事実は、変わっていません。

posted by セイス at 11:03 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月10日

新型インフルエンザ

タイでは、新型インフルエンザが各地に流行の兆しを見せ始めています。

こんな田舎町でも、死者がでました。

私の勤務する学校の近くの学校では。感染者がでて休校になりました。

私の勤務する学校では、生徒が欠席する割合が増えているようです。

何事もなければいいいのですが・・・・・・

こればかりは、なんともなりませんね

posted by セイス at 21:27 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月21日

韓国文化は

先日、ワイクルーがありました。ワイクルーは、先生感謝の日とでも訳すのでしょうか。
それに合わせて、生徒のイベントがありました。ダンス、歌などです。
ダンスの音楽は、韓国の音楽ばかりでした。
書店をのぞいてみると、韓国語のコーナーがだんだんと拡張されているような気がします。
それにひきかえ、日本文化は、だんだん尻つぼみのようなきがしているのは、私だけでしょうか。


posted by セイス at 12:44 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月10日

ひらがな

私の勤務する学校では、高校1年生の日本語の授業時間が一時間減りました。これは、校長が変わったための変更です。したがって、次の校長が変わるときに、また、授業時間数の変更があるかもしれません。高校1年生は、英語、日本語、中国語を学んでいます。それに加えて、英語のレベルの低い生徒は、課外授業として英語の授業があります。ということで、高校1年生にとっては、勉強の負担が大きい1年になっています。日本語は、高校1年では、中国語とならび日本語は、必須科目です。
 先日、ひらがなを教える前にアンケートを取ってみました。あなたは、「ひらがなが覚えたいですか」というものです。覚えたくないと答えた生徒は、30%くらいいました。ま、正直で何よりですが・・・・
 毎年、ひらがなの定着に苦労しています。日本語を勉強しようと決心している生徒は、ひらがな習得は容易なのですが、学校のカリキュラム上、仕方なく勉強している生徒の場合は、習得がなかなか進まないのが実情です。この背景には、高校2年からは、生徒が、自分の選択で、中国語か日本語の選択できるため、1年時は、様子見でと考えている生徒もいるようです。いっそのこと2年からひらがなを教え、1年時は、会話を主体にした授業を行おうかとも思ってみたりしています。
 ひらがなは、音の定着、五十音順の定着は、図ることは容易なのですが、その後の継続をどのように他の科目との配分を考えながら行うか試行中です。あまりに日本語科目の負担を増やしてしまうと、生徒の他の科目への影響を考え望ましくないと思いながら、毎日試行錯誤の毎日です。

posted by セイス at 03:10 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月02日

だから日本語は教育なんだ

「だから英語は教育なんだ」という本を読んでいました。
読者からの感想では、すこぶる評価の高い本です。
私は、日本語教育では、勉強不足のためこのような本を目にしたことがありません。

タイの地では、中等教育に勤務される先生方のためにウエイブサイトができました。徐々にですが先生の教育上の環境が整いつつあります。

私がこの地で勤務して、一番最初に感じたことは、中等教育の中での「日本語教育」の位置づけです。学校側は、教師に何を求めているのか。ただ単にパフォーマンスーマンスのために日本語教育科目を設置しているのではないか。等など、日々「日本語教育」の位置づけとは、何かという答えを考えていました。3年勤務し、生徒全員が、大学の日本語専攻に合格した際、教務主任の態度が少し変化したことなどを考え合わせると、学校側は、「日本語教育」について、それなりの期待はもっていたようだと思えました。それでも、位置づけとしては、「さしみのつま」程度の位置づけには、変わりはないのですが。

そんな中で、生徒は、貴重な授業時間を使って、日本語を学んでいきます。どの子たちも、日本語が好きで、将来も日本語と関わっていきたいという気持ちをもってくれているのが、教師としての喜びです。

話は戻りますが、これから異国の地で中等教育に携わろうとしている日本語教師の先生方は、この本をそっと鞄に入れておくと困った時の道標になるかもしれません。

あと数日で新学期が始まります。「だから英語は教育なんだ」に負けないくらいの「だから日本語は教育なんだ」という授業を作っていきたいと思っています。

posted by セイス at 19:03 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月18日

日本語教師のためのサバイバルタイ語

日本語教師のためのサバイバルタイ語というサイトが立ちあげられました。

このサイトは、中等教育で働く先生方のためのサイトのようです。
わたしが、働き始めたときに、このようなサイトがあったらと思ってしまう内容です。

私が働き始めたときは、右も左もわからず、相談する人もなく、バンコクの図書館でタイでの教師職についてという本に出会ったときの喜びはひとしおのものでした。

ひとつ紹介しますと、服装について、
日本語教師のためのサバイバルタイ語では、Yシャッツやポロシャッツでもとなっていますが、私の経験上では、もう少し、きちんとした方が良いかもしれないと思っています。

タイ人は、外側から入るという向きもあります。あの先生は、という見方をいつもされていることを気にかけていた方がよいかもしれません。

いづれにしても、タイでは、外側というのは、結構重要な要素かもしれません。

posted by セイス at 13:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月01日

なんとなく教育統計へ足を踏み入れようかな

Rという統計ソフトがありますね。私は、まったく詳しくありませんが・・・
今月は、時間があるので自習の時間で挑戦しようかと思っています。
なぜかというと、このサイトを読んでいてとても便利そうに感じたからです。

シリウス先生の心理統計学 ‐心理学のためのデータ解析入門‐

このサイトを読んでいて、プログラミング用語が簡単そうな印象を特に持ちました。お勧めです。

コンピュタ言語の入口(HTML)ですが、こちらもいいですよ

超初心者のためのホームページ作成講座

cssでは

こちら

いずれにしても、タダでもいろいろ教えてくれるサイトがあって大助かりです。

きのうは、川岸にラオスを見てきました。ビザの更新も終わり、これでまた1年、タイに住むことができます。

posted by セイス at 05:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年03月29日

タイに来てから

タイに来てから振り返って見れば

1年目 右手親指はく離骨折
地元で評判のクリニックに行く。レントゲンを撮らずに診断。
結果、薬での治療。その後、日本に帰って、整形外科で、レントゲンを撮る。結果、はく離骨折判明。しかし、時すでに遅し、治療不可能。

2年目 タイでの段差の多さの現実を知る。踏み外し右足捻挫。総合病院に行く、結果3週間の固定。学校は、5階建てなので、松葉杖で登り降り。医者から、もう1週間の固定が必要と言われ、別のクリニックに行く。注射1本で完治。

犬に噛まれる。狂犬病の予防接種。

3年目 食中毒で入院。地元の人から、あそこで食べてはだめ、と発症後、言われる。

右親指感電事故。3度の重症。ほぼ1ヶ月間右手を包帯で固定。
タイ人にわけてもらった、薬で奇跡的に完治。

頭部強打による検査入院。

猫にひっかかれる。狂犬病の予防接種。はじめて5回接種が必要なことを知る。前回の予防接種は、無意味だったことを知る。

いろいろありました。今学年は、何事もなく1年が過ぎますように。

posted by セイス at 04:18 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年03月26日

定額給付金

本日は、タイ版定額給付金支給日です。
2000バーツが社会保険加入者に交付されるようです。
ところで、交付場所はというと、BIGC、ロータス、マクローなどのショッピングセンターで交付されるようです。

ということは、もらったらすぐ使ってくださいということでしょうか。
タイ人から聞いた話なので定かではありませんが・・・・
日本だと、このような交付場所は、反対があってできないでしょうね

ところで、今日に合わせてタクシン派の反対集会が開催されようとしてます。
ということで、シンボルカラーの赤色の服は、危険なので着ることができません。

posted by セイス at 10:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年03月25日

タイのおみやげ

タイに来る機会があったら、辞書を買ってみてください
とても安くいい辞書があります

se-ed modern
Thai-english dictionary
英語タイ語辞書もあります

セブンイレブンでも買うことができます
タイ英語辞書は、160バーツ。日本円だと500円弱。
安いですね。
用語も豊富にのっています。私は、この辞書を愛用しています。

ぜひ手にしてみてください

posted by セイス at 12:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年03月07日

日本語教師に関心があるなら

ボランティアとしての日本語支援 外国人児童生徒受入体制整備研究会
研究員 井 上 惠 子著

このPDFは、日本語教師は、どんなことをやるのといったイメージを実現できる内容です。
読んでいて、自分の授業と対比していろいろと考えさせられました。

posted by セイス at 04:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年03月06日

今日の学び

実践報告―非識字者への平仮名指導内藤 臨
という論文に出会いました

本当に実践という言葉そのものでした

文字の導入について悩み多き教師には、一助たりうるものと思います

posted by セイス at 21:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
ご連絡は、 khon2518★yahoo.co.jp までよろしくお願いします ★は@に変えてください
RDF Site Summary
RSS 2.0

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。 Google の広告およびコンテンツ ネットワークに関するプライバシー ポリシー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。