2011年09月29日

自動車会社

トヨタのHILUX VIGO champ発表会を聞いていて、伝えたいことがよくわからない。

フォードを買うに当たって、最近フォードは、何を考え何を車づくりに取り入れたいのかということを聞いていて、本当に「こういう車を作りたいんだ」ということがよくわかる。

ヒュンダイ・ソナタ発表もわかりやすい。

トヨタ・・・わかりづらい、情熱が伝わらない、顧客視点が見えない(シボレータイランドに類似)
ホンダ・・・
そう、日本の車発表って、経験値からはいる、ってことが共通しているのかも
でも、それってわかってるんだよね

フォード、ヒュンダイは挑戦、車づくりということが見える。顧客に近い感じがする。

トヨタ、ホンダには、みられない。顧客に遠い感じがする。

日本車の発表資料って、日本人が作っているのだろうか。なんか、ちょっと、ずれている感じがする。




posted by セイス at 02:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ご連絡は、 khon2518★yahoo.co.jp までよろしくお願いします ★は@に変えてください
RDF Site Summary
RSS 2.0

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。 Google の広告およびコンテンツ ネットワークに関するプライバシー ポリシー

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。