2011年06月26日

のろま

最近、英語の聞き取りがとても楽になったのは、どうしてかなと思っていた。
今、医者のドラマの番組を英語でしているのを見ていて、はっと思った。
そう。待てるようになったようだ。

今までは、早くて聞き取れないと思っていたのは、実は、そうではなくて
英語は、遅いということを感じた。

英語喉が、提供するプロセスっていったいなんなんだろう。本当に不思議でたまらない。

posted by セイス at 21:44 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
最近、ちょっと分からないことがあります。それは、ニュースは分かるけど、会話のときに聞き取りが困難になる、、、ということ。

しかし、、、

私はスペイン語を勉強してきましたが、スーパーなどでメキシコ人同士が喋っている会話のほうがどう考えても簡単に聞き取ります。

だって、表現も簡単なことがおおい。

ニュースとなると、表現も難しくなるどころか、スピードも早くなるのだから、どう考えても、ニュースのほうが難しいに決まっている、、、

そのあたりがよく分からなくなってきました。

もしかしたら会話だと遅いので5秒で、10語なわけで、そのうちの10%を聞き取れたら1語です。

ニュースだと速いので30語ぐらい出るとして、そのうちの10%を聞き取れたら3語です。

だからニュースのほうが、聞き取れた数が多いので、そういう印象を強く持つということでは????
Posted by うえかわ at 2011年06月27日 10:42
失礼、以下の文が分かりにくかったかもしれません。

最近、ちょっと分からないことがあります。それは、ニュースは分かるけど、会話のときに聞き取りが困難になる、、、ということ。

正しくは、そういうことをおっしゃる学習者さんが多いことが理解しがたいということでした、、、。

補足でした。
Posted by うえかわ at 2011年06月27日 10:43
上川さんコメントありがとうございます。

その現象は、よく理解できます。私がそうでしたから。

思うに、耐性をつけるのが必要ではないかと。

どういうことかというと、会話に向けている時間が少ないということです。
うえかわさんは、話していますよね英語話者と。それが、耐性だと思うんです。

ですから、Masaさんのアプローチは、いい方法だと思うんです。

私が、思ったことは、古い記憶が新しい方法を邪魔しているのではないかと思ったことです。

ですから、自分にとって聞けない英語話者を探して聞きました。
とくに、リラックス感を身につけなければと思って、リラックス感の話者を見つけて聞きまくりました。

ですから、ある程度、脳が慣れるまでには、耐性が必要ではないかと。

その方法が、今までは、読書であったと思うんです。これからは、英語喉があるので、聞いたり話したりしたほうがスピードが速いと思いますが。

どうしてこんなことを思ったかというと、私の場合、専門書なら英語は、辞書をほとんど使いません。もう、パターンができてしまって、辞書をあまり使う必要がないからです。

ですから、私の場合、読書で英語の耐性を作った。でも、聞けなかった。そして、聞くという点では、古い自分がいたので、その殻を破るのに少し時間がかかった。という感じです。

でも、英語喉があるので、これからの日本人は、無駄に時間を費やすのではなく、Masaさんのアプローチで加速的に英語が使えるようになりますね。

そして、捕捉力だと思うんです。これは、英語がのろまかどうか感じる試金石だと思うんです。

以前は、聞けていた、でもポツポツとした感じだった。聞けているけど、捕捉力が弱い。

今日も、学校で、英語話者の話を聞いたり、したり、していました。

 以前と比べて、捕捉力が違う、のろまというか、もう文が終わるところまでとらえているというか、そんな感じです。

 多分、会話だと聞けないというのは、捕捉力ができていないということではないかと。

 じゃ、どうやって、捕捉力をつけるかというと耐性を作るしかないのではないでしょうか。
  
 英語喉という方法を使って、実戦しつづけていくと。


 
Posted by ceisu at 2011年06月27日 14:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ご連絡は、 khon2518★yahoo.co.jp までよろしくお願いします ★は@に変えてください
RDF Site Summary
RSS 2.0

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。 Google の広告およびコンテンツ ネットワークに関するプライバシー ポリシー

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。